鬼畜ゲーここに極まれり:Getting Over It with Bennett Foddy

壺に入った男がひたすら山登りするゲームを御存知でしょうかね。去年あたり話題になってたようなのですが、私が知ったのは最近でした。

知っただけでやめればよかった。プレイしなけりゃよかった。

発狂に次ぐ発狂。膨れあがる憎悪。連鎖する、やり場のない怒りと怨嗟。

もうね、これを超える鬼畜ゲーをあたしゃ知らんよ。

下手な死にゲーよりたち悪いわ!

くじけるか 耐え忍ぶか

何故に壺の中……

このゲームを簡単に説明すると、マウスでハンマーを操作し、壺に入った男をゴールへ導いていきます。

って……まあ、簡単に説明するしかないわけだが。とにかく、使うキーはマウスのみ。マウスをひたすらぐりぐりしながらハンマーを使い、ゴールを目指す。ちなみに、私はトラックボールでプレイしてます。普通のマウスとどっちがいいのか分からないけど、もう今更どっちがいいとかなんとかどうでもいいわ惚け茄子が!

このゲームの恐ろしいところは、数時間、数十時間と掛けた努力が僅かな油断で一瞬にして水泡に帰す……

人として試されてる気がする。だもんで、私は投げ出さずにプレイを続けてるわけだが、

もうね、大騒ぎよ。マウスに罪はないから放り投げるようなことはしないけど、全てを端から破壊したくなる衝動には駆られる。確かに。

このゲーム、合間にちょいちょいナレーションが入る(設定で無効にできる)のだが、これがまたちょっとイラッとする。その内容は、偉人が残した名言だったりゲームにまつわる哲学的な内容だったり時には軽くプレイヤーを応援(挑発的にも聞こえるが)するような内容も。

このゲーム、酷い。とにかく酷い。鬼畜すぎて辛い。

さて。世界各国のプレイヤーたちが発狂する様子がYouTubeで公開されてます。
どうか御覧下され。

個人的に大好きなゲーム実況動画もリンクしておこうかな。もうね、爆笑必至。他人が転げ落ちる様子を見るのはとっても楽しいのだがね。性格悪い? いや、だってさ……

でもね、凄いよ。何だかんだクリアしてるから。お暇があればシリーズ全て見てみて下され。

未プレイだったら今すぐプレイすればいいじゃない。やりたくない? いや、おやりなさい。

そして、私は今宵も落ちる……んんもうっ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『鬼畜ゲーここに極まれり:Getting Over It with Bennett Foddy』へのコメント

  1. 名前:SERUNA★静岡 投稿日:2018/04/25(水) 11:34:23 ID:4c9574f62 返信

    こんにちは。
    どんなゲームかと動画を観てみましたがこれは…www
    観ているこっちまで力入るし、プレイしてないのに「あぁ!」
    って声が出ちゃったよ。

    おっさんが壺に入っているため歩かせる事もジャンプも出来ず、
    ハンマーも伸縮しないせいで、海腹川背なんかよりも難易度激しく
    高そうですね。確かにこりゃ発狂するわー。
    落ちてさっきの位置に戻された時の絶望感ハンパなさそうだけど
    こういうゲーム、私は好きかもです。

    • 名前:紅@KOH 投稿日:2018/04/25(水) 19:58:05 ID:4c9574f62 返信

      毎度どうも!

      いやね、このゲーム……めちゃくちゃ腹立つんだけど、やめられないのよ。スパッとやめた方が健康的な気もするんだけど、少しずつ確実に上手くなってく自分のテクにカタルシスを感じざるを得ないのですよ。

      ほんの僅かでも「行けた!」時の達成感が半端ないの。もうね、その瞬間に変な汁が溢れ出て堪らん。

      これは是非ともプレイして頂きたい。ただ、確実に発狂しますがwww

      ( ̄▽ ̄;)< 登るかぁ……