私と このブログについて

日頃からお世話になっている人へ……今後とも、何卒よしなに願います。
初めましての人は、初めまして。私は紅@KOH(コウ)と名乗る者で御座います。

実は、「紅」とは私の本名で御座いますが……個人的には忌まわしい名前で、好きでは御座いません。ですが割と食いつき(?)もいいので、得した方が多いような気がするし、そうでもないような気もする。この間も運送屋の兄ちゃんに聞かれました。「この名前……なんて読むのですか?」と。印象的な名前も善し悪しで御座いますね。まあ、いいけど。

私は1973年生まれ。つまり、おっさんなのですね。すっかり。
FC2で活動していたのですが思うところがあり、wordpressで新ブログの立ち上げと相成りました。

私はその辺をうろついてる普通の一般人だもんで、特殊な能力は特になし。あ、普通の人よりエロいかも知れませんね。どうでもいい? すいません……

ブログに「加速器」などと命名しましたが……毛頭「物理学」について語るつもりは御座いません。と言うか、私はただの一般人で教養も低いので……何かを期待しながらこのブログへ訪れたならば、申し訳御座いません。あなたの求める物はここには御座いません。もしかしたら、ですが。

このブログでも、綴られるのは私の日常が主で御座います。あなたの人生には一切影響を与えないと思います。きっと。

ただ、このブログを読んでから「事故に遭った!」とか、「彼女に振られた!」とか、「会社が倒産した!」などと言い、
私に文句をぶちまけるのはおやめ下さい。くれぐれも。
知ったことか!

まあ、これまでに文句を言われたことは御座いませんが。

さて。ブログを始めた動機で御座いますが……端的に言えば、規制の厳しいSNSでの活動に限界を感じたから、と言っておきましょうか。少々面倒臭いSNSで活動していた物で。

「言論封殺」に値する(例えばNGワードなど)制裁を貰っちゃったら、「もう自分でやるわ」となると思います。たとえば「エセックス州と書けない」とか、「フェラーリの話題が出せない」とか……他には「マンコ長官」などが御座いますかね。とはいえ、FC2では自由に日記を書く事が出来ますが。

私は「言葉狩り」に反対します。表現は、限りなく自由であるべき。
いくら「言葉狩り」したって、結局、他の言葉に置き換えられるだけなのですから。

どこの誰が「汚い」と「綺麗」を区別するのか。大きなお世話じゃ御座いませんか。
例えば……柄の悪い連中の言葉を取り上げて「何て下品な!」と憤慨する人がいるとして、
言葉が綺麗だから善人、とは限らないんだよ。いや、マジで。
まあ、ブログを読む上で「書き手が善人かどうか」を気にする必要は御座いません。気にしても仕方ない。必要な情報が手に入るかどうか……ほとんどの人がそうだと思います。

ただ、大勢にブログを読まれたいならば、言葉遣いには気を付けた方がいいのかも知れませんね。だがしかし、私の言葉遣いは褒められた物では御座いません、実は。だもんで、あなたを不愉快にしてしまう可能性も無きにしも非ず。何卒、御容赦願います。

ま、大目に見てくれよな!

趣味的なお話……

私はいい歳したおっさんですが、おもちゃが大好き。もう、これだけで「駄目そう」で御座いますね。まあ、実際に駄目だけど。

興味のあるワードを適当に並べさせて頂きます。

初音ミク さとうささら 結月ゆかり ドール フィギュア ゲーム タブレット
漫画 アニメ 映画 動物 自作PC アイドルと名の付く何か 初音ミク……

このおっさん、普段から遊んでばかりで御座いますね。

「VOCALOID」などで曲を作りたいのですが、如何せん素人だもんで……作業がちっとも進まない。死ぬまでに何か完成するといいなああああああああ。

落書きにも等しいのですが、絵も描きます。残念なことに、大した絵が描けない。
萌え死ぬような美少女を描けたら安心して死ねるのですが。

小説を書くのも好きで御座います。三文にもなりませんが。
いずれ公開できたらいいかな、と思ってます。

愛していた女性と 死に別れ

交際していた女性の名を「濱子」とさせて頂きます。仮名で御座います。

享年、三十六歳。数年前、濱子は患っていた胆道閉鎖症が原因で、冥府へ旅立ちました。ただ、これは「長寿」だと、私は考えています。発達した医療技術の賜で御座います。

胆道閉鎖症とは先天性の病であり、治す方法が御座いません。快復するには、肝臓の移植が必要となります。また、肝臓は人工的に作れない臓器でも御座います。

様々な事情から、濱子は肝臓移植を諦めました。「金銭面」でも、相当に厳しい物があったようで御座います。現実は厳しい……

人は簡単に死にます。今「愛してる人」がいるならば、愛して頂きたい。
我が子でも伴侶でも、飼い犬でも。いつ死ぬか、分からないのですから。

私からの勝手なお願いで御座いますが、どうか、愛してあげて下さい。全力で。

別れは、いつだって突然で御座います。割と本気で言っておきます。
だもんで、最愛の人に何ができるか、時々でも考えてみて欲しいのです。

濱子の両親は、無力だった私に感謝してくれました。
思い出す度、泣けてしまいます。

最後に……

生きていれば、素晴らしい出会いや悲しい別れが御座います。

私はこれまでに様々な出会いと別れを経験してきました。振り返ってみると、「大好きな人」に限り、不幸に見舞われてる気がしてなりません。考えすぎで御座いますかね。まあ、世界は不幸で満たされてるわけで。それでも、生きていかねば……辛いことばかりで御座いますが。

刹那のすれ違いから、永遠の出会いが生まれる。

私は至って大真面目で御座います。とにかく、愛すればいいのです。愛すれば。

世界の不幸など、実はどうでもいい。まずは家族や恋人、友人を愛しましょう。大事な人が死んだら「あの時こうしてれば……」と悔やむに決まってるのですから。私は悔やんでます。後悔してます。

繰り返しますが、別れは、いつだって突然ですからね。

2016/12/31更新

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする