今「女性専用車両」が熱い!

現在、インターネット界隈を賑わせている「女性専用車両」について語ってしまおうかしら。

幼稚で馬鹿な人にも分かりやすく伝えてみようかと存じます。

っと、本題に入る前に……

この問題は「男」でも「女」でもなく、

鉄道会社の問題で御座います。

騒動の発端

端的に説明すると、ある男性が抗議の一環として女性専用車両に乗り込んだのが始まりのようで御座います。で、その男性に対して「降りろ」コールを始める女性……

何なのかね。物凄く違和感を覚えるわ。

だって、男性は普通に乗り込んだだけででしょ? 何もしてませんよね……

ここではっきりしておきたいのは、法律として制的に男性を車両から降ろせない、と。

つまり、男が乗ってきたからと言って排除する方が間違ってるわけだ。
うん。物凄く簡単な話だね!

物凄く簡単な話なのに、方々で炎上してる事実。何なのかね。

一番の馬鹿は鉄道会社

「同じ料金を払ってるのに、女だけは専用車両があるのかよ!」と言う御仁が居てもおかしくないよね。物凄く正論だと思います。
この辺について女性に意見を求めようにも、二言目には「痴漢問題が~」と論点をずらしてくるよね。結局、専用車両推進派は「女性上位」的な社会になって欲しいんだろうね。

表だって批判しないし肯定もしないけど、私だって愉快だとは思わない。
馬鹿は鉄道会社だ。原因作ってんのお前らだろ。

それと、よく議論に出てくる痴漢問題。そもそも、アホみたいな乗車率を何とかしない限り被害は減りませんよ。痴漢冤罪も含めてね。

まず、最低でも「男性専用車両」を設けてれば大騒ぎにはならないはずなのよ。ここまでさ。
大体ね、男性だって同じ料金を払ってるのに乗れない車両(実際は乗れるが乗りづらい)があるとか、アホらしいわ。こうなれば男性だけは割安で利用できるとかサービスしてよ。

いずれにせよ、男性と女性を完全に分けられないんなら、半端に「女性専用車両」とか設けるべきではないと思います。私はね。

問題を少しでも解決するためには……

では、適当にまとめてみましょう。

・不平感を緩和するために「男性専用車両」を設ける

・専用車両に別料金を設定する

・朝の通勤ラッシュを緩和する

上記のいずれかを実現できたなら、文句が激減するのではないかと。如何でしょうかね!
全部とは言わない。一つで十分で御座います。

専用車両の別料金に関しては、車両内で決済できる仕組みを作ってみるとか。バスみたいに、乗車や降車の際に電子決済するとか。あるいは、専用車両乗車許可証的な物を発行するとか。

ただ、車内はガチで頭のおかしい乗客もいるわけで御座います。マナー無視の男女など、決して珍しく御座いません。とにかく、この問題を「男vs女」の構図にしてはいけないと思いますよ。いや、マジでさ。

いや、すし詰めだよ、すし詰め。私も昔、すし詰めの電車で通勤してたけど、地獄だった……もう、乗りたくないな。すし詰め電車には。お互い、気を遣うしね。

通勤ラッシュの混雑を解決しない限り、未来永劫に軋轢は続いていくことでしょう。どこまでもね。ガタンゴトンと……

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『今「女性専用車両」が熱い!』へのコメント

  1. 名前:SERUNA 投稿日:2018/02/26(月) 20:51:48 ID:78ffdc8d0 返信

    こんばんは。
    列車に乗る機会といえば東京に遊びに行った時たまに程度ですが…
    女性専用車両は正直、女の私でも乗りたくない車両ですわw
    あれはハッキリ言って「フェミ様専用列車」だと思っております。
    あの車両に好んで乗るのはちょっとアレな女性が多そうなので、
    電車に乗る際は避けてます(…って女にすら避けられる車両w)

    「痴漢問題がー」って言い出す女も自意識過剰なのが多そうですね。
    フェミ様にも変なのが多いので、そういうキチガ…じゃなくて人たち
    を「隔離」する意味では女性専用車両はあってもいいんじゃね?派
    なんですがいかがだろうw

    完璧にフェミをdisる私。ほほほ、女の敵は女なのよーw

    • 名前:紅@KOH 投稿日:2018/02/26(月) 22:59:33 ID:78ffdc8d0 返信

      毎度どうも!

      > フェミ様にも変なのが多いので、

      これこれ。いやね、ある種の病気を患ってるのではと疑ってます。そう考えると気の毒に思えてくるから不思議不思議!

      隔離は確かに必要だと思いますw
      とは言うものの、私は面倒くさいなので「全部分けちまえ」派で御座います。

      ( ̄▽ ̄;)< ガチでやべーのいるからさぁ……

<