元農水事務次官による殺人事件を真面目に語ってみる

痛ましい事件が起こってしまいましたね。

まず。殺された長男について語ることは御座いません。

大事なことなので、もう一度。

殺された長男について、語ることは、御座いません。

彼は既に殺害されてしまいました。だから、静かに手を合わせるのみで御座います。まあ、長男について知りたい人は既に色々と調べて知ってるだろうけど。

ただ、一つだけ。中学時代など、酷いいじめに遭ってたみたいね。「いじめられるのも仕方ない」などと発言してる人を見かけたけど、余りにも想像力が乏しいかと思います。今回の事件の一端として、中学時代に受けたいじめなどが影響してる可能性も無きにしも非ず。

「何を言ってるのか分からない」と思ったなら、想像力を鍛えるチャンスです。考えましょう。答えは出せずとも、考えましょうか。

母親も、褒められた人物ではなかったようで。勉強しないからって、人のプラモデルぶっ壊すかな。おかしいだろ。如何なる理由にせよ、人の持ち物を勝手に壊したり、捨てる人間を信用できないかな。私はね。

さて。インターネット界隈では未だに長男に対する死体蹴りが続き、大手メディアは「父親擁護」とも受け取れそうな報道を繰り返す始末。

……ちょっとね、言っておくわ。とにかく、どうしても言っておきたい。

ねえ、お父さん。あんたは、どうして、生きてるんだ?

一方的な殺害 長男は犯罪者だったのか?

聞けば、この父親……息子の寝込みを襲い、その刺し傷は四十カ所にも及んだそうだ。もう、完全に殺す気満々で御座います。まあ、実際に殺してるわけだが。

とある新聞記事によると、息子が「児童をぶっ殺す」などと発言したらしいが。そして、父親の脳裏には川崎で起こった通り魔事件がよぎり「迷惑を掛ける前にやるしかない」と……

いやいや待て。こじつけじゃねーかな。ちょっと、どうにも判断できない。私は、ね。

ただ単に「憎かった」だけじゃねーの? 家族と言ったって、愛し合ってるとは限らないからさ。どの家庭にだって、大なり小なり確執は存在するはずだしね。

いくらだって好きなこと言えるわな。長男は既に殺害されてしまってるので。

そもそも、何故てめえは生きてるんだよ。仮にも家族だった長男を殺害し、「未来の犯罪者を裁いた」つもりなのかい? どこの『マイノリティリポート』だよ反吐が出るわ。てめえも首の一つでもくくれや惚け茄子が。ピンピンしてんじゃねえよ。

てめえは、ただの、人殺しだ。同情の余地は一切なし。

長男は犯罪者だったのか? お父さんよ。長男は、犯罪者だったのかい?

「やりそうだから先にやった!」ってか。まあ、ここでの犯罪者は 長男じゃなくて父親の方で御座いますがね。

そもそも、長男の素行の悪さは中学時代にまで遡るそうだが。でさ、その長男が44歳になるまで何をしてたの? お父さんさぁ。

更正させるチャンスはいくらでもあったよね? よね?

およそ三十年間さ、何をしてたの? ねえ、何をしてたの?

産み落とした瞬間から「凶暴な44歳」だったら気の毒極まりないけど、そうじゃないわな。結局は何の対策も取らなかったわけだ。

この父親を擁護する声が思いの外に多く、違和感を覚えてしまう。どこから勘違いしてるのか知らないけどさ。メディアの報道に踊らされてるのか、恐ろしくなるわ。繰り返すが、人殺しは、この父親だから。まずね。

本当に恐ろしい。軽くtwitter読んでたら「児童が襲われる前に死んで良かった」など、あまつさえ父親を英雄視するかのようなtweetまであって……馬鹿なのかな。

「かも知れない」で殺されたら叶わんね。いや、マジで。

ところで、この父親「熊澤英昭」は如何なる人物なのでしょうかね。

東京都練馬区の自宅で1日、長男(44)を包丁で刺したとする殺人未遂容疑で現行犯逮 - Yahoo!ニュース(スポーツ報知)

ああ……なるほど。結構、輝かしい経歴の持ち主なのですね。

それから……

 一方で、辞任に際して満額支給された退職金8874万円を全て受け取っただけでなく、業界団体に天下りしていたことが発覚すると、霞が関を揺るがす猛烈な批判にさらされた。

BSE問題についてはさておき……退職金、凄いね。金はあるんだからさ、金の力でどうにでもなりそうな感じだけどね。

ところでさ、息子に関して行政に何の相談もしてなかったそうだが。問題を放置するって、こういう事だからね。ただ、相談して解決するかどうかは分からん。とは言え、何もしてなかったのは事実だから。

繰り返すけど、父親はさ、今まで、何をしてたの?

児童が危険に晒されるかも? それなら、金の力を使って山奥に家でも何でも用意して長男を追い出せば良かったんじゃないの?

と、思ったんだけど。

農林水産省の元事務次官の76歳の父親が44歳の長男を刺したとして逮捕された事件で、長男の暴力は中学時代から始まり、父親は…

この記事の中で……

長男は高校に進学しましたが、その後、両親とは別々に都内の別の場所で暮らしていたということです。

長男が再び練馬区の住宅で両親と暮らすようになったのは、事件のおよそ1週間前となる、先月下旬。突然、電話で「実家に帰りたい」と言ってきたということです。

ああ、一応は別居してたのね。ただ、何故に実家に戻ろうとしていたのか理由は分かってないと……何かもやもやするね。知りたくても、長男は既に殺害されてるからなぁ。

ねえ。本当はさ、実家に呼び戻したんじゃなくて? 長男に対して危機感を募らせていたのに、よく実家に戻ることを許可したよね。ところで、長男が殺害されたのって、実家に戻って一週間後くらいだよね。もうさ、この父親の言うことさ、信用できないんだよ。本当は殺すつもりで実家に呼び戻したんじゃねーの? まあ、真相は闇の中で御座いますが。

「ちょっと刺しちゃった!」とか「思わず殴ってしまった」などというレベルではなく、完全に殺す気だったわけだからね。それも四十カ所を刺してね。恨みだよ、恨み。憎しみ。これ以外に考えられないかな。どう考えてもオーバーキルだろが。恨み辛み以外でこんなに刺すかよ!

試しにさ、枕とかに馬乗りになってナイフを振り下ろす「振り」をしてみて欲しい。四十回の素振りって結構体力使うよ? ただ、実際は刃が肉に食い込むから結構な手応えがあるはず。当然、長男もある程度は抵抗してたはずだし……つまり……まあ、そういうことよ。

想像するに、長男が息絶えた後もナイフを刺し続けたんじゃないかな。ああ、殺害に使われたナイフはペティナイフらしいね。どうでもいいけどこのナイフ、結構な刃渡りよ。

長男を殺し、自分も死のうとして死にきれなかったパターンならまだしも、この父親はピンピンしてるからな。人は死んでもいいが自分は生きていたいわけだよ。もう、家庭環境がどうのとか長男の素行とかどうでもいい。とにかく、この父親は人殺しだ。

いずれにしても、真面目に長男と向き合わなかったんだよ。仮にも家族なら、逃げずに最後まで長男と向き合って欲しかったね。どうせやるなら、お互い武器を持って果たし合いかな。

キーワードは「氷河期」「引きこもり」「無職」

何故、死体蹴りが続くのか。まあ、死体蹴りして悦に入ってるほとんどが底辺だと思います。「俺はじり貧なのに、あいつは金持ちの家に産まれやがって!」みたいなさ。大体その通りだと思うよ。ただ……父親は選べないからねぇ。殺人鬼の父親でも構わなければ、ね。

「引きこもりなら殺してもあり」と本気で思う人が存在するなら、そっちの方が遙かに恐ろしい。よしんば友人や知人が引きこもってしまったら 殺しに行くのかしら。「生きてる価値はない!」とか言って。

「あいつは無職だから死んでもいいんだよ」などと発言する人が居るとして……いざ自分が無職になってしまったらどうするのかな。首でも吊るかな。いや、吊らないね。

「あいつは児童を殺しそうだから先に殺す!」と、一線を越えた人物に拍手喝采するかい? 常識で考えたら誰が犯罪者か一目瞭然だろ。

今回の事件は、れっきとした犯罪者を私人が正義の元に裁いた物では御座いません。とにかく、ここを強調しておきたい。どうでもいいけど、この父親の証言を鵜呑みにする人は少し想像力を働かせて考えた方がいいと思います。ちょっと、「何だかなぁ」と思ってしまう。

そもそも、私人による殺害は認められない。少なくとも日本では当たり前だけど。

もしも今回の長男に対する殺害を容認するならば、次は自分が殺される番かもね。

え? 自分は日頃から真面目だから大丈夫ですって? 品行方正だから?

いやいや。それを決めるのは、あなたでは御座いません。びっくりするくらい簡単な理由でも人は殺されてます。どこで殺意を持たれてるか分かりませんよ。くわばらくわばら……☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『元農水事務次官による殺人事件を真面目に語ってみる』へのコメント

  1. 名前:SERUNA★静岡 投稿日:2019/06/11(火) 07:30:48 ID:a4bed6d97 返信

    おはようございます。
    ちょこっと小耳に挟んだお話ですが…
    嘘か誠かはわかりませんが殺されたこの息子ちゃん、学生時代の頃から父親自慢が酷かったようで、イジメの原因はそこにあったみたいな話を聞きました。

    この事件で個人的に、こういう大人(父親が何でもしてくれる等の発言の数々など…)になって、引きこもりになった原因として「親は一体どういう育て方をしていたのか」という事が一番気になっています。母親に関しては、息子ちゃんがtwitterで発言していた、昔プラモを壊された云々の発言からまあ、ちょっとアレな人だったのかもと容易に想像はつきますが、父親は普段から何でもかんでもしてあげていた感じだったのかなとか。

    父親の体には痣があって、それが暴行を受けていた跡だという話もあるようですが、今回のこの事件は「どちらか片方が悪い」ということでは無く、私、この元農水事務次官のお父ちゃんにも「あなたたちの育て方にも原因があったからなのでは?」と問いたくて仕方がないです。

    • 名前:紅@KOH 投稿日:2019/06/12(水) 18:37:08 ID:43481dfaf 返信

      毎度どうも☆ 更新が遅くて申し訳ない。

      それにしても、どうしようもない事件で御座いますね。殺す前にできることは絶対にあったはずなのに、この父親は何を考えていたのか……

      長男は障害持ちらしく、いずれにしても行政に相談してない時点で私はこの父親を擁護できませんな。近所に住む人や同僚も、この元事務次官に息子が居たことを知らないと言っていたようですが……ちょっとね、軽く闇を感じます。まさか、知られたくなくて隠してたのかしらね。

      ( ̄^ ̄)ゞ☆