あなたの会社は大丈夫?

今回は不景気な話でもしましょうかね。「今回は」って、毎度不景気な話だけど。

不景気じゃね? うん。物凄く不景気だね。まあ、「生きてるだけで儲けもの」くらいの気持ちがないと、これからの日本を生きていけないわ。自殺はできないから、なるべく早く寿命カモン。だらだら長生きしたくない。

どう考えても、ず~~~っと不景気が続くからね。まあ、覚悟してるよ。どうでもいいけど、どこの誰がデフレで喜んでるのでしょうかね。少なくとも、私は怒り狂ってるよ。

倒産が減ってる? 愚か者が!

さて。どこかの偉い人が「倒産件数は減ってる」とか何とかのたまってませんでしたかね。ああ、実は間違いではない。間違いではないけど、国民を騙すような物言いは頂けないなぁ。

はてさて。倒産件数が減ってるには事情が御座いました。ちょっとした言葉遊びでしょうか。

2018年の企業倒産件数は前年比2%減の8235件、1990年以来28年ぶりの低水準になっている。ところが現実には、中小零細企業の実質的な倒産は増加傾向にある。データの取り方が実情に合っていないのだ。

なるほど納得。倒産の前に、廃業や休業させちゃうわけですね。「夜逃げ」は確かに倒産ではないが……これらが倒産カウントに入らないって、何か騙されてる気がするのは私だけでしょうかね。

世の中はちっとも明るくなりませんね。どうした物でしょうか。

あれれぇ? そう言えば、どこかの偉い人が言ってませんでしたか? リーマン・ショック級の不況でなければ増税するって。

安倍晋三首相は9日の参院内閣委員会で、10月に予定する消費税率10%への引き上げについて「リーマン・ショック級の出来事がない限り、現行の8%から10%に引き上げ…

で、世間ではどうだったのか……これは一つの事実で御座いますからね。これは飲食店に関する調査だけど。

国内最大級の企業情報データベースを保有する帝国データバンクが、あなたのビジネスを強力にサポート。企業信用調査、マーケティング、取引先状況の把握や与信管理の業務効率化をご提案します。倒産情報や独自調査レポート、分析データも公開。

 2018年度(2018年4月~2019年3月)の倒産、休廃業・解散の合計は1180件(前年度比7.1%増)となり、東日本大震災が発生後の2011年度(1134件)、リーマン・ショックが発生した2008年度(1113件)を上回り、2000年度以降で最多を更新した

んー……リーマン・ショックを超えちゃってましたね。

リーマン・ショックを超えちゃってたけど、増税、されちゃいましたね☆ これ6月の記事だけど、増税しちゃいましたね。大丈夫? ボケちゃったのかしら。

ああ、そうか。飲食店ならどんだけ潰れても問題ないだろと。そういうことでしょうかね。

ついでにもう一つリンクしておこうかな。

野党が2018年の実質賃金だけを見て、「アベノミクス偽装だ」と言うのはピントがずれている。それよりも大事なのは、アベノミクス以降の実質賃金がどのように推移してきたかということだ。

あのね、確かにね、実質賃金は下がってますよ。後は会社がどこまで面倒見てくれるか……ちょっと期待薄では御座いますが、状況が状況なので文句を言う気にはなれないかな。大企業なら羽振りはいいのかも知れませんが。

ああ、そうだそうだ。「インボイス制度」に息の根を止められるかも知れませんね。ただ、私は経営者ではないのでそこまで突っ込んで調べてません。解説してる動画だけは紹介しておきます。興味が湧き、お暇なら御覧下さい。ただ、小芝居がいちいちw

インボイス制度。これには割と危機感を露わにしてるフリーランスや自営業者が多いように思えます。これから起業するのも一苦労かも知れませんね。

割とやばい状況

早速、日本は台風の餌食となり、到るところでインフラが崩壊。土建業も大忙しだろうけど、なにせ人手が足りない。人手が足りない業界は運送業なども然り。これから忙殺されることでしょうね。

彼らはどこへ行ってしまったのでしょうかね。緊縮財政の煽りで多くが廃業してしまってるそうで。人手を集めようにも、今更じゃ遅いかも知れませんね。それにしても、災害大国なのに災害に対して脆弱では笑うに笑えない。ここ、日本だぜ? もしかして既に発展途上国入り?

忘れてはなりません。彼らが、日本を、支えてるんだよ。

底辺だ何だと馬鹿にしてる奴は首吊ってくれ。マジで。

ああ、そうそう。もう一つ怒りの火に油を注ぐような記事を見つけました。

「ニンジンの皮を美味しく食べて増税に勝つ」話題になった日経新聞、今度は防災を国に頼らないようにとの提案です。いったい日本をどんな国にしたいのでしょうか。詳細は以下から。◆日経新聞「防水を国に頼るな」現...

日経さんよ……どこまで国民を舐めりゃいいんだよ! ああ、政権与党に対する忖度かな? 回りくどく「公共投資には期待しないで☆」って事かも知れませんね。まあ、そうだろうな。

災害に強い地域に引っ越せってか? 皆は各々地元のサラリーマンだったり農家だったり飲食店を営んでたりするわけでさ、郷土を捨てるなど簡単にできないんだわ。大体さ、「引っ越すしかないよ」などと言われて、どれだけの人が引っ越せるのかと。費用はどうするんだと。仕事はどうするんだと。国が世話してくれるの? いや、自分でやれって事だもんね。で、二言目には「自己責任」かよ。違いますかね。

どうでもいいけど、「保守」を自称する連中はどうしてるんでしょうかね。韓国やら中国に石を一生懸命投げるのもいいけどさ、やばいんだぞ。今の状況、かなりやばいぞ。理解してるのだろうか。ただ確かに、例えば香港のデモが気になる気持ちは分かる。痛いほど分かるけども今は日本も危機的状況なんだよ。

ああ、そうそう。「八ッ場ダム」でちょっとした論争が起きてるようで御座います。八ッ場ダムをネタに「民主党ガー」っていちいちうるさいんだよ惚け茄子が。今の政権与党は自民党だよ。

まあ確かに民主党は信用できないかも知れないけど、私はもう自民党も信用してないかな。両方とも同じ穴のムジナよ。何故なら、いずれも、増税派だからだ。支持するに値しない売国政治家共だ。

財政出動できないなら辞めろ。今すぐ辞めちまえ。切腹だな!

私にとって、国民にとっての敵は、経済を衰退させる無能な官僚あるいは政治家共だ。これだけは、決して譲らないね。全ての解決策は経済政策にあるのよ。

無能だと分かったら支持しない。二度と騙されたくないからな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする